電子タバコ初心者の方へ

 

こちらのページでは電子タバコに必要なパーツについて説明いたします。

■ 電子タバコを楽しむために必要なパーツ

本体

初めての方は、安全面にも優れていて扱いやすい、バッテリー内蔵タイプがおすすめです。扱いに慣れてきましたら、電子制御などの機能性が優れたMODタイプもあります。別途リチウムイオン電池や充電器が必要なタイプもありますので事前にチェックしましょう。

アトマイザー

バッテリーからの電気によりリキッドを気化させ、水蒸気を発生させるためのパーツです。煙の量や味もアトマイザーの形状やサイズ、仕様により、変化していく重要なものです。

コイル

この部分にコットンが入っており、リキッドを染み込ませます。染み込んだコットンに熱を加え、リキッドを気化させることで水蒸気が生まれます。コイルには抵抗値(Ω)があり、1.5Ω〜2.0Ωが一般的です。抵抗値が低ければ低い程、ミストの量が増えます。またコイルはリキッドの次に消耗品となるパーツで、3~4週間を目安に交換することを推奨します。

ドリップチップ

吸い込み口のパーツです。よく、細いタイプは味わいを楽しめ、太いタイプは多くのミストを出して楽しむのに向いているといわれています。

E-リキッド

電子タバコ用の、フレーバーがついた液体のことです。フルーツやミントをはじめ、人気のメンソールなど数百種類ものフレーバーが存在しています。自分好みのフレーバーを探すのも、VAPEライフの醍醐味といえるでしょう。

■ 何から買えばいいか分からない方は

上記で電子タバコを楽しむために必要なパーツをご紹介しましたが、「種類が多くてどれから揃えたらいいのか分からない…」という方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめなのが「スターターキット」です。スターターキットとお好みのE-リキッドを購入すれば、すぐにVAPEライフを始めることができます。当社オリジナル説明書付。